sugimoto_t weblog

思ったこと、書きたいことを、ちょこちょこと書いていきます。

普遍的なものを少しだけ意識すると何かといい

愛国心愛郷心、愛校心に愛社精神といった、自分の属する組織や自分に関係する集団などに対する愛をやたら協調するキャンペーンが、内部的に展開されることはよくある。

 

なぜそんなキャンペーンが行われるかといったら、その組織に対する構成員の愛が足りないからだ。そういう組織では、多くの人が「うちの会社はダメだ」「うちの学校はしょうもない」と思っている。

エクセレントカンパニーや名門校では、そんなキャンペーンは行わない。だって、すでに、みんな、その組織を愛しているから。

 

でも、いくらそんなキャンペーンをやったところで、関係者の愛校心や愛社精神が高まることはない。

問題の本質はそんなところにはないから。

 

むしろ、自分自身から目を離して、より高い何かに目を向けた方がいい。

自分よりもはるかに先にある何かに注目して生きた方がいい。

結果的に、それが自分たちの評価を向上させることにつながり、愛国心も愛校心も愛社精神も高まっていくことになる。

他人からの不当な批判も気にならなくなる。

 

問題は、自分の中に、目指すべき高い何かがあるかということ。