sugimoto_t weblog

思ったこと、書きたいことを、ちょこちょこと書いていきます。

新社会人に伝えたいこと

新生活を迎えるというのは、期待感よりも不安感の方が圧倒的に強いものだ。それが、社会人デビューということになればなおのことだ。

実際、このくらいの時期になると、新社会人から「不安だ」「ゆううつだ」という連絡をよくもらう。

 

大学生の多くは、大学生という身分が様々な義務や責任を免除された恵まれた身分だということを認識している。

だからこそ、彼らは実際に働いている人に対して一種の引け目を感じているのであり、また自分が社会に出ていくことに対して不安を感じる。

 

そんな新社会人に僕が伝えたいことは、

愛情をもって他人に接し、

誠実に自分の仕事に取り組み、

自分の境遇に感謝して、

そこに幸福を感じながら毎日を送っていけば、

それなりに道は拓かれるということ。

 

もちろん、実際に仕事をしてみると、そんな上手い具合には進まない。

でも、文句ばかり言っていても仕方がない。

とにかく、真面目に毎日できるだけのことをしていくしかない。

 

中には、すごく嫌な上司や同僚もいるけど、だいたいそういう連中はみんなから嫌われているので、気にする必要はない。

もちろん、極端なハラスメントがあれば、徹底的に対応すべきだ。

それに、もしそんな連中ばかりが出世していくようなら、そんな会社に未来はないので、きちんとしたスキルを身につけて、早いうちに転職すればいい。

若い人だからこそ可能な方法だ。

 

それなりにちゃんとした人たちが揃っている会社であれば、真面目にがんばっている人はそれなりに報われる。少なくとも、僕の周囲はそうだ。

 

とにかく、若い人たちを送り出す立場としては、みんなの幸福を願うのみだ。

幸せになってください。